2018 年度企画鑑賞会作品決定会議

0

     今年は、高学年→小学生以上→低学年→幼児、の順に作品を決めていきました。低学年と高学年を一緒の日程にした決定会議は2 年目なので、昨年とは順序を変え先に高学年を決め、(高学年の子どもたちが早く帰れるように配慮)幼児を連れたお母さんたちは後半からの参加となりました。雨のため当初参加予定だった屋外イベントが中止になり、急きょ決定会議の方に参加できたお子さん連れもいて、思わぬ集客?となりました。
     小学生以上作品選びの前には、千葉中央と千葉北の合同パフォーマンスがあり、会員の芸達者な一面が発揮されて、真剣な中にも和やかなひとときがありました。また、幼児作品選びの前には、千葉北によるアンパンマン体操で、体をほぐすことができました。
     限られた予算の中、組み合わせを考えたり、千葉北の幼児会員お母さんや千葉中央の高学年の子ども達が自ら発言したり、子ども同士で話し合いをする時間を設けたり、会員の進行提案の議論など、充実した3時間20分になりました。当日参加者の投票ポイントは不在者投票の3倍になります。大どんでん返しのリスクもありますが、当日の作品説明、アピール合戦、議論など、貴重な時間を割いての出席者の熱意をくみ取って3倍にしています。
     皆さんの推し作品が決定作品に選ばれたでしょうか。選ばれた人のみならず、選ばれなかった人も、他の人が選んだ作品が自分の世界を広げる糧になることでしょう。上演をお楽しみに!
     衆議院選挙よりも楽しい?アピール合戦、パフォーマンスなど、決定会議は会員の皆さんの生の声や動きに触れ合える貴重な機会です。不在者投票が主流となったこれからも会議に時間をかける価値が「人との熱いつながり」にある限り、また来年も開催されるでしょう。
     


    2017年度 千葉中央おやこ劇場定期総会

    0

       

      C:¥Users¥hirobi¥Downloads¥DSC_0960.jpg

       

       

       今回は初めての会場、稲毛保健センター3階ボランティア活動室にて10時から行われました。まずはお待ちかねのオープニング、ピアニカ〜ずによる演奏です。リコーダー、ピアニカ2名による“ルパン三世のテーマ”、1度目は最後が決まらず「間違えたー!」と叫んだピアニカに爆笑がおこりました。そして自ら「もう1回やらせてください」と懇願の声とともにアンコールの拍手。2度目は1度目と比べ物にならないほどレベルアップしていたと感じたのは私だけでしょうか?最後もばっちり決まりました!素晴らしい!!

       

       

       全ての企画においてだいたい共通しての課題は「参加人数の減少」だそうですが、「続けることが大切」、「人を集める交流の場を大切にしたい」「幅広い年齢が集まる場はここだけ」等忙しい方達がこういった目的、想いを持って時間を割いていろいろ企画してくださっていることを聞いて改めて感謝が湧きました。また、今年はカラーチラシをあちこちに配布し、その効果がかなりあったので継続していきたいという嬉しい報告もありました。

       

       

       

       会場に生けてあったお花は鳥の巣に見立てたものが生けてあり、そこにはまだできて間もないおやこ劇場のロゴの卵が入っていました。下にはこれまたロゴに使われているひよこがいて、なんとも素敵でした。

       

       

       お楽しみのお昼は豪華な「はがくれ弁当」(@500円だそうです。このボリュームでこの値段、いいもの教えていただきました)と見た目にも楽しい色とりどりのお菓子。いろんな種類があり、早い者勝ちで選ぶ楽しみもありました。サークルごとにテーブルを分け、お話しも盛り上がって、今年もおやこの総会ほど楽しい総会はないなぁと思いました。

       

       


      | 1/1PAGES |